FC2ブログ

スポンサーサイト : --.--.--[--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 // COMMENT[-] // TRACKBACK[-] // Top

コメント投稿フォーム // コメント

COMMENT:


NAME:

SUBJECT:

BLOG/HP:

PASSWARD:

SECLET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス
http://jfk.blog9.fc2.com/tb.php/65-37d924fb

「木多康昭」生存確認 : 2005.06.14[Tue]


「やりますよ」

男(木多)は重い口を開き、連載を承諾した。
もう一人の男(編集者)はかすかに安堵し、すぐに興奮から
顔を上気させた。
男と男が出会うとき、闘いは起こり、世界はどこかで動きだす。
次号より始まる、新たなる木多ワールドは「格闘技」!
時代は格闘ブーム真っ盛り、男達はなぜに闘うのか。
ここに木多康昭はあえて問う。最強とは何か?
・・・・もちろんそれ以外のこともたっぷり問う!



3年間の沈黙破る待望の新連載

巻頭61Pぶっこぬきジャーマン炸裂!

[喧嘩商売]



(以上ヤングマガジン予告より)








私はこの時を待っていた。



木多康昭氏を初めて知ったのは、彼がジャンプで
幕張を書いてる時。

最初は絵が汚くて読む気になれなかったんだけど
親、友人にしつこく読めと言われて、観念して読んでみた。





やべぇ



やべぇよ






おもろいよこの人





毎度の事ながら、もっと早く読めばよかったと後悔。


(私はあのスラムダンクも最初から読んでなくて
幕張と同様、親友人にいいだけ言われてから読んで後悔した)


彼のオリジナルは勿論、パクりネタと模写(特にジョジョ)が
妙に面白くてハマった。



今では「幕張」「泣くようぐいす」「代表人」全部持ってます




でも幕張は、「主人公はガモウひろしでした」って
訳の分からない終わり方でいきなり終了。

泣くようぐいすは、夢オチでまたいきなり終了。

代表人は裁判沙汰になってまたまたいきなり終了。






今回の喧嘩商売は、どれくらい連載期間がもつのか。

そしてどんなオチで終わるのか。



違う意味でもすごく楽しみです。
スポンサーサイト
漫画 // COMMENT[0] // TRACKBACK[0] // Top

コメント投稿フォーム // コメント

COMMENT:


NAME:

SUBJECT:

BLOG/HP:

PASSWARD:

SECLET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

トラックバックアドレス // トラックバック

「木多康昭」生存確認 のトラックバックアドレス
http://jfk.blog9.fc2.com/tb.php/65-37d924fb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。